TEL・FAXでのお問い合わせ

商品やサービスについて
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

TEL 0765-52-0229 FAX 0765-57-2662

アーカイブ

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ます寿司の植万 富山 黒部からまごころをこめて、お届けします。

植万ブログ

スタッフ  ともさんのメモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ますの寿しが入っている桶について一語り・・・


業界ではますの寿しの入っている桶のことを 「曲げ物」 と言います。
ます寿し1段と2段の「曲げ物」は、私どもの手作りです。
底に木の棒を置き、ボンドで丸板を接着します。別に薄い木の板を丸く曲げ、
輪っかを作り、先の丸板に接着して「曲げ物」の完成です。

創業当時は製材所のような機械を使い、材木を切り出して丸板や木の板を
用意していたものです。すべて自分たちが作っていました。
今では、材料として仕入れたもので作っています。
便利になったものです。


エコ時代でちょっと・・・と思われる節もありますが、「曲げ物」も見た目に
味わいがあり、ます寿しにはまだまだ欠かせないものです。

 

 

ちょっと割り込み・・・

 

スタッフたかさんは、空になった桶にラップを敷いて、手作り寿司を真似て
作っています。
かぶ寿司だったり、鯛寿司だったり・・・自家製だからこれもイイかも。
皆さんも活用してみてはいかがですか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ueman.co.jp/usr-cgi/mt-tb.cgi/44

コメントする



トップページ新着情報植万について伝統の製法お召し上がり方販売店一覧おすすめ商品商品一覧植万ブログQ&Aお客様の声お問い合わせ
このサイトについてお買い物ガイドサイトポリシーログイン会員登録カート特定商取引法に関する表記
植万〒938-0031 富山県黒部市三日市3646 TEL・0765(52)0229 FAX・0765(57)2662